企業戦略プロデューサー・アルトスターが作るWEB サイト / ホームページ制作 集客・運用・業績アップ

お気軽にお問い合わせください 0120-35-0835


トップページ > 多くの成長企業から、なぜアルトスターが選ばれるのか

多くの成長企業から、なぜアルトスターが選ばれるのか

選ばれる理由1 わかりやすい言葉を使う

わかりやすい言葉を使う「SEO」「SEM」「LPO」「ユニークユーザー」「コンバージョン」――。
ホームページ制作には、アルファベットやカタカナの用語があふれています。
それも専門用語として業界内で使われているだけでなく、「SEO・SEM・LPOすべておまかせください」というように、一般のお客さまに対して、まるで当たり前のように使う業者も珍しくありません。

しかし当然ながら、お客さまはホームページの専門家ではありません。
「サーバー」や「プロバイダ-」という、すっかり定着してきたような言葉でも、その違いが明確にわかっていない方は、まだまだおられます。

そういった方のために、アルトスターでは、できるだけわかりやすい日本語を使い、できる限り専門用語を使わないことを心がけています。
わかりやすい言葉できちんと説明することが、お客さまとの正しいやり取りには欠かせないからです。

テレビでおなじみの株式会社毛髪クリニック リーブ21の岡村 勝正社長様からは、「アルトスターさんの説明は、誰にでもわかりやすい。だから、アルトスターさんでお願いしようと想いました。」と、おほめのお言葉を頂いております。

お客様の中には、「何となくわかった」といった方が、おられます。
けれど「何となくわかった」で突っ走ると、気がつけば間違った方向に進んでいることもあります。

また、気が弱いお客様だと「専門用語について、今さら質問しにくい」と遠慮される方もおられます。

ですからアルトスターでは、可能なかぎり、わかりやすい説明を心がけて、直接お取引させて頂くお客さまだけではなく、引いてはその先の顧客様や消費者の皆様の視点に立った、よりよいホームページの制作につなげることができると考えています。

ページのトップへ戻る

選ばれる理由2 顧客の心理を徹底的に研究する

顧客の心理を徹底的に研究する一般に、人は売り込みをかけられると逃げたくなるものです。
本当にいい商品、いいサービスだったとしても、ただ一方的に売り文句を並べるだけでは「押し売り」ぽいイメージを、ついもってしまうのが人間の心理。

つまり、大切なのは、顧客の心理を理解することです。
そして、この顧客心理を徹底的に研究しているのがアルトスターなのです。

どういう人に求められているか、具体的に「何を」求められているのか。
求めている人は「何を第一」だと考えているか。

こういったことを明確にふまえた上で、商品説明をしたり売り込みをかけることで、はじめて成約にいたることができるのです。

これは「押し売りぽくないか、どうか」に限ったことではありません。
自社の製品を、より多くの人に使ってもらえるかどうかにも関わってくる重要なポイントでもあります。

たとえば服を買う人は、何を求めているでしょうか。
ひとつには、「寒さから体を守る」「暑い季節にしっかり汗を吸う」「身体の保護をする」といった服本来の基本的な役割です。これを「一次機能」といいます。

もうひとつ「二次機能」と呼ばれるものがあります。
おしゃれやTPO、ステータスといった、もともとの機能以外の、より広範囲にわたる役割のことです。

今アパレルショップで衣類を買うお客様は、ほとんど、この二次機能によって購買行動をおこされているのです。

ところが一般の業界では、この「二次機能」について、ほとんど意識されていません。

「わが社は○○用の部品を作っている」というだけの、「一次機能」しか視野にない。
これは大変にもったいないことだといわざるを得ません。

●どう思われているか
●どう使われているか
●どうなったらいいと期待されているか

これらのことをよく考えることで、新しい販路が見つかるかもしれません。
逆にこれらをまったく考えなければ、ゆくゆくはライバル社との「安売り競争」に陥ってしまいかねません。

アルトスターでは、社内に専門のチーム(顧客心理応用戦略室)を設け、顧客やホームページのアクセス者が、何をどう考えているかについて、日々検討を重ねています。
そうすることで、「押し売り」にならずに顧客に関心を持ってもらい、さらには御社の可能性を広げることを実現しているのです。

 

選ばれる理由3 生活者の視点を大切にする

生活者の視点を大切にする自社のホームページを作ろうとするとき、「とにかくおしゃれでカッコよく」など、デザイン性の高さをまず求めるという方もおられるでしょう。

確かに見ばえの整ったホームページは、無造作にただ文字が並んでいるようなところに比べれば、はるかにしっかりしていそうな印象があります。

ですがアルトスターは、デザインの追求を第一とは考えません。

たとえば、自社の機密情報を預けなければならない専門家や取引企業を、デザインの善し悪しで選ぶでしょうか?
体調がひどいとき、最もカッコいい(あるいはカワイイ)ホームページの病院や医院を優先するでしょうか。
大切な我が子を預ける保育園をインターネットで探すとき、最も洗練されたホームページの保育園を選ぶでしょうか。

ほとんどの方は「No」・・・。
つまり、デザインよりも重視するのは「ほしい情報があるかどうか」で選ぶと想います。

自社の機密情報にもふれる弁護士選びであれば、自社に有益な結果をもたらせてくれるか? そして、機密保持を徹底してくれるかどうか? さらにいえば、専門家としての能力があるか、どうか?

自社の新製品、それも世界に先駆ける新製品について、戦略的な立案をしてもらう場合、ホームページのデザインの善し悪しで契約するよりも、その企業の「能力や考え方、方向性」などを重視するのでは、ないでしょうか?

保育園であれば、どのような保育方針であるかや、どのような施設か、保育士選定の基準や、おやつの選び方はどのようにしているか、といったさまざまな情報を得ることで、信頼できるかどうかを判断し、「ここにしよう」と選ぶはずです。

病院であれば、なおのこと。
デザインよりも、もっと重要ものにばかり、目がいくと想います。

ですから、デザインは、あくまで「ほしい情報」をわかりやすく配置するための、ひとつの手段にすぎません。カッコいいとかゴージャスとか、カワイイなどではなく、よりわかりやすいかどうかが、大切な要素なのです。

アルトスターは、この「ほしい情報をわかりやすく」だけではなく、さらに「もっと知りたい」にこたえるのが、ホームページのあるべき姿と考えています。
ですので、アルトスターが制作するホームページは、文章が多いのも特長です。

文字が少なく、すっきりシンプルなものがいいという方には、「文章が多すぎる」というマイナスの印象を抱かれる方もおられるようですが、アクセスする人の「もっと知りたい」にこたえるためには、その会社や事業者の信念や思いなどについて、しっかりと書いて、まるでアクセス者と対話でもするかのようなホームページが、有効なのです。

現実に、アルトスターがお作りするホームページからは、高い成約率が出ています。

私たちアルトスターはデザインだけの集団ではありません。
会社の一員であると同時に、ごく普通の生活者のひとりでもあります。
その生活者としての思いや迷い、疑問などを大切にすることで、同じ生活者であるアクセス者の視点に立ったホームページを制作するのが、私たちアルトスターなのです。

ページのトップへ戻る

選ばれる理由4 流行にこだわりすぎない

流行にこだわりすぎない日々めまぐるしく変化していく現代社会では、洗練された最先端のデザインは確かに魅力的です。ですからホームページのデザインも、常に新しいモノを求めてしまいがちです。

しかし、いくら今の流行を的確にとらえてホームページを制作しても、数年たてば「古いデザイン」になってしまいます。そのたびごとに投資をおこない、流行に合わせてデザインを一新するのも良いのですが、それだけで終わっては意味がありません。

どうせ投資をおこなうのであれば、いつの世にも変わらない「人の心理を突いた」ホームページとして、常に改良・改善される方が良いのでは、ないでしょうか。

さらに流行は、ある程度までしか人の心理に影響を与えないといわれています。
「新しさ」の持つ力は、思ったよりも限定的なのです。逆に、流行に左右されすぎることは、いくらでも弱点になり得るといえるでしょう。

もちろん「今風の新しさ」を意識することが、完全に間違っているわけではありません。
まさに「ある程度」頭の片隅に置いておくのは大切なことでしょう。

ですから、アルトスターは「流行にはこだわりすぎない」という姿勢でホームページを制作しています。

流行よりも大切なこと。それは、いつの時代でもアクセス者に「見やすい」「信頼できる」と思ってもらえるような「汎用性」です。実は、これこそが重要なのです。

ページのトップへ戻る

選ばれる理由5 服装にこだわる

服装にこだわるアルトスターが、もう1つこだわりを持っているのが「きちんとした服装」です。

ウェブ制作の業界では、カジュアルな服装で仕事をする人を数多く見かけます。
むしろカジュアルな服装がウェブ業界の定番になっているといってもいいほどです。

どういう事情かはわかりません。もしかすると、デザインを行う業界なので、世の常識やかた苦しさにとらわれないという姿勢を反映しているのかもしれません。

ですがウェブであれ何であれ、ビジネスであることに変わりはありません。
ましてホームページを依頼される、さまざまな企業や事業者の方と接するわけですから、ビジネスにふさわしい服装をするべきだというのがアルトスターの信念です。

アルトスターは「世の常識にとらわれないデザイナー集団」ではありません。
むしろ生活者の視点を大切にしていくことを大切に考えています。

ビジネスパーソンとして、きちんとした服装へのこだわりは、そのような「生活者としての姿勢」のひとつともいえます。

ページのトップへ戻る

選ばれる理由6 ホームページに完璧はない

ホームページに完璧はないビジネスの世界では、「よい商品」や「斬新なアイデア」は、他社にマネをされるというのが常です。
このため、他社に先駆けたことに満足しているうちに、いつの間にかライバル社の類似品の中に、自社製品が埋もれてしまっている――、ということは、実によくあることです。

いかにいい商品や優れたサービスを生み出しても、慢心せず、常に見直しや改良に努めなければなりません。

実は、ホームページにも同じことがいえます。

いかに「よいホームページ」でも、日々の見直しや改善が大切になってきます。
さらに、ホームページの場合は、新着情報などの更新も必要です。いかによくできたホームページでも、更新がなければ「稼働していない」とみなされてしまいます。

アルトスターは、お客さまから依頼のあったホームページを作り上げた時点を「完成」だとは考えておりません。
「完璧に仕上がったホームページ」など、この世には存在しないのですから、お客さまとともに、見直しや更新をコツコツと重ね続けることを重視しています。
お客さまとの永続的なお付き合いこそが、御社のホームページをよりよいものへと向上させていくと考えています。

このため、アルトスターは、「安さ」では勝負いたしておりません。
私たちより「安く仕上げる」業者は他にいくらでもいるでしょう。
しかし、「安い」ということは、お客さまとのお付き合いにもおのずと限界が生まれますし、安さがたたって会社が倒産してしまえば、「永続的なお付き合い」どころの話ではなくなってしまいます。そして実際、このようなことから生まれるトラブルも少なくないのです。

自社のホームページを地道に見直していきたい、更新していきたいとお考えのみなさま、15年の実績を誇る私たちアルトスターに、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

【株式会社アルトスター】
お電話でのお問い合せは、フリーダイヤル: 0120-35-0835
非対応圏の場合には、お電話: 06-4394-7370
メールでのお問い合せは、お問い合せフォームからお気軽に。

お気軽にお問い合わせください。メールフォームからのお問い合せはこちら

Company Profile

株式会社アルトスター

【本社】
〒561-0884
大阪府豊中市岡町北1丁目1-4
小西商工ビル2階
アクセスマップ>>

フリーダイヤル:0120-35-0835

伸びない会社を「TV出演」させブランド会社に変えるPR術

伸びない会社を「TV出演」させブランド会社に変えるPR術

詳しくはこちら


業績がガツンと上がるHP力!

業績がガツンと上がるHP力!

詳しくはこちら

プライバシーマーク

株式会社アルトスターは、
プライバシーマークを
取得しております。
認定番号:20001271(05)号

大阪府公安委員会
第622060164205号
株式会社アルトスター

盛和塾<大阪> 心を高める。経営を伸ばす。

ページのトップへ戻る

このページの上に戻る