企業戦略プロデューサー・アルトスター|御社のオンリーワン戦略ならお任せください。大阪の戦略コンサルティング

お気軽にお問い合わせください 06-4394-7370


トップページ > 会社案内 > CSR活動について

CSR活動について

Save the Children JAPAN の活動を支援しています。

株式会社アルトスターでは、「・・・愛と感謝と思いやりで、世界中の子ども達が幸せを感じることができる社会を作る」という経営理念のもと、社会貢献の活動にも力を入れています。

社会のなかで弱い立場にあり、国や環境の影響を直にうけてしまう子どもたちが、貧困、紛争、搾取などの被害にあわないよう、子どもたち1人1人が幸せを感じることができる社会を目指し、CSR活動の一環として、Save the Children JAPAN にも収益の一部を寄付しております。

セーブ・ザ・チルドレン(Save the Children)は、1919年、第一次世界大戦で荒廃したヨーロッパで多くの子どもたちの戦争被害を目にして心を痛め、「私には11才以下の敵はいない」と立ち上がった英国人女性 エグランタイン・ジェブによって創設された子ども支援団体です。

妹のドロシー・バクストンと共に支援活動を始めたエグランタインは、敵味方関係なく、戦争による被害を受けたヨーロッパの子どもたちに食料や薬を送りました。

セーブ・ザ・チルドレンの設立から90年以上が経過した現在でも、子どもの権利への活動団体のパイオニアとして、約120カ国での子どもたちへの支援活動を継続しています。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、英国および米国セーブ・ザ・チルドレンの要請を受けた一般社団法人 大阪青年会議所と国際婦人福祉協会の有志により、1986年に設立されました。

子どもたちを取り巻くあらゆる環境において山積みの課題を解決すべく、多岐にわたる支援を行っています。

例えば、子どもたちがきちんと教育を受けられるよう、学校を運営したり、学習環境を整えたり、栄養不良や栄養失調を防ぐための栄養食の提供や保健サービスや教育を行ったり、災害時や紛争地域などでの緊急性のある支援にも迅速に対応しています。

また、災害への備えをして、リスクを軽減するために防災教育などを通じて、防災に対しての意識の向上や災害対応能力の強化を図ったり、虐待やネグレクト、搾取といった困難に直面した子どもたちを保護したり、そうした問題を未然に防ぐための活動も行っています。

アルトスターでも継続的な支援をしていくことで、子どもたちみなが幸せを感じることのできる社会が1日も早く訪れるよう、願っています。

 

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン〒101-0047 東京都千代田区内神田2-8-4 山田ビル4F
http://www.savechildren.or.jp/

 

<<アルトスターのCSR活動 AMDAの活動への支援について

アルトスターのCSR活動 Club Pole Starのプロジェクトについて>>

お気軽にお問い合わせください。メールフォームからのお問い合せはこちら

Company Profile

株式会社アルトスター

【本社】大阪府豊中市

TEL : 06-4394-7370

伸びない会社を「TV出演」させブランド会社に変えるPR術

伸びない会社を「TV出演」させブランド会社に変えるPR術

詳しくはこちら


業績がガツンと上がるHP力!

業績がガツンと上がるHP力!

詳しくはこちら

ページのトップへ戻る

このページの上に戻る